被災地の子供達に笑顔を!被災地の子供達をディズニーランドへご招待【NPO法人 スマイル for JAPAN】

被災地の子供達に笑顔を届ける支援をしたい。この企画は【NPO法人 スマイル for Japan】が主催する、気仙沼の子供達をディズニーランドに2泊3日で招待するチャリティープロジェクトです。

被災地の子供達をディズニーランドへ チャリティープロジェクト 気仙沼復興気球祭り
  • 「ボランティアスタッフとしてプロジェクトに参加したい」ボランティア応募・応援メッセージ受付はこちら
  • 「被災地の子供達がディズニーランドへ行くための支援金を寄付したい」支援金の寄付にご利用頂ける金融機関はこちら
  • クラウドファンディングで被災地を忘れない支援を!の説明と利用方法

ある日、主催する経営塾「伝説塾」塾生からメールをもらいました。

「日本の未来を担う子供達を何とかしたいです。
被災した子供達を東京ディズニーランドへ招待したら、
子供達に笑顔を取り戻す事が出来ると思うのですが…。」

このメールをもらった時に、私の目に偶然飛び込んできたのは
被災地の避難所でインタビューを受ける子供達でした。

その子供達はテレビに出る事が嬉しい様で、満面の笑顔。
その笑顔を見た瞬間、私は心が救われたような気持ちになりました。

そして、この企画を塾のみんなで実現しようと決めました。
被災地の子供達の笑顔を取り戻すために。

当レジェンドグループの不動産部門では
この企画に賛同する社員の売上の5%と、伝説塾の月謝から月5万円を
支援金にすることを決め、日々活動しております。

阪神・淡路大震災の時は、言い訳ばかりで何もしなかった自分に後悔しました。
今度は後悔したくない。
皆様の被災地への支援活動は十分ですか?
今の生活を少し我慢してでも私達と一緒に行動しませんか?

被災地の子供達の「笑顔」を取り戻すために。

伝説塾 塾長 國武栄治

「ごあいさつ」塾生から届いた一通のメールから全てが動き出しました
支援内容 [プロジェクト詳細]被災地の子供達100名を東京ディズニーランド1泊2日の旅に招待したい!! そのためには…
【ポイント1.当日のボランティアスタッフが50名必要】子供2名を大人1人が担当して頂く形にするため50人程度の引率者が必要となります 【ポイント2.1泊2日の旅への招待費用として400万円必要】100人の子供達をこの旅に招待するためには400万円のお金が必要となります
みなさまにご協力頂きたい事は下記の2つでございます
【ボランティアスタッフとしてプロジェクトに参加する】ボランティアスタッフに応募・応援メッセージを送る
こんな方を募集しています 「ボランティアスタッフとしてプロジェクトに参加したい」ボランティア応募・応援メッセージ受付はこちら
○1日目の夜、子供達と夕食を共にすることができる方 ○翌日、東京ディズニーランドへ現地集合し子供達2人を担当して頂ける方 ○子供1人+自分の分として5万円以上の支援金を出して頂ける方

基本的に子供2名に大人1人とするため、50人程度の引率者が必要となります。
そこで、前日夕食をとる一緒にとることができ、東京ディズニーランドパスポート代+交通費等をご負担して参加していただけるボランティアスタッフの方を募集しております。

子供1人あたりの費用として約3万円以上かかります。
ボランティアの方は、集まった支援金で遊んだと言われないため、自分の分も含めた支援金として5万円以上必要だとお考え下さい。

また、ボランティアご応募の際には「応援メッセージ」も、合わせてお送り頂けますと幸いでございます。

応援メッセージは、子供達へのメッセージやご自身の思いを書いて頂ければと思います。
子供達へのメッセージは1冊のアルバムにして、当日子供達にお渡しさせて頂きます。
また、掲載可能なメッセージは当ホームページに掲載させて頂きます。

【子供達がディズニーランドへ行くための支援金を寄付する】支援金の寄付にご利用頂ける金融機関はこちら
下記金融機関がご利用頂けます 「子供達へのメッセージやご自身の思いを応援メッセージで届けたい」応援メッセージ受付はこちら

みずほ銀行
店名:五反田支店
預金種目:普通
口座番号:2956854
口座名義:NPO法人 スマイル for Japan

一口1000円から承っております。
お預かりした被災地への支援金は、どのように使用させて頂いたのか、すべて公開致します。

また、支援金を寄付して頂けるのと合わせて、被災地の子供たちへの「応援メッセージ」もお送り頂けますと幸いでございます。

応援メッセージは、子供達へのメッセージやご自身の思いを書いて頂ければと思います。
子供達へのメッセージは1冊のアルバムにして、当日子供達にお渡しさせて頂きます。
また、掲載可能なメッセージは当ホームページに掲載させて頂きますので、「プロジェクトへの参加方法」の項目チェックをお願いいたします。

被災地を忘れない。クラウドファンディングで新しい形の支援の輪を。
クラウドファンディングで、被災地を忘れない支援を 今回のクラウドファンディングの目的と支援方法

【3000円から出来る被災地支援にご協力下さい】
何故クラウドファンディングを始めたかというと、震災から半年は全国的に関心も高く支援の募金も集まりました。
震災発生から半年を境に募金は集まらなくなりましたが、私達は交流会やセミナー等で支援の募金をつのり、活動を続けてきました。

クラウドファンディングは、目標金額【2,000,000円】を突破して【2,318,000円】のご寄付を頂きました!皆様のご協力に感謝いたします。
実際に子供達を100人招待するためには、総額【5,000,000円】以上必要です。引き続き皆様のご支援の程、よろしくお願いします。

東京ディズニーランドへ招待・夢実現コンサート・気球・炊き出しや、恵方巻き・お菓子洋服を届けたり等々…
東日本震災以降、私達は「子供達に笑顔を」を合言葉に続けている活動も5年目を迎えました。

募金ももちろん必要ですが、被災地で必ず言われる事は「私達の事を忘れないで欲しい」です。
そこでクラウドファンディングで資金を集めることは勿論ですが、被災地の事を伝えるメッセージになればと思い始めさせて頂きました。
ご協力いただきました皆様方には、参加した子供達からの感謝の手紙・本・Tシャツやアルバム等をお届けさせて頂きます。

日本を背負う子供達の笑顔を取戻し、生きる喜び、そして未来への明確な目標を持って頂くお手伝いをさせて頂く事で、私たち自身がエネルギーを頂いてきました。
私達は、被災地支援を含めたこの活動を大人の使命だと考え続けていきますので、ご支援のほど宜しくお願い申し上げます。

開催時期 第2回目は2015年の夏に開催決定!!

開催日時

平成27年7月28日~30日

 

被災地の子供たちに笑顔を!東京で憧れの職業人と対面&東京湯ディズニーランドに招待する企画です。

将来の夢についての作文を気仙沼の小学生から募集し、その中から100名を選び、東京で子供達の夢の職業人達と対面できる機会をもうけ、そして東京ディズニーランドへご招待させて頂きます(既に300名を超える応募が来ています)。

 

7月28日 子供達の夢の職業の方々と対面

7月29日 東京ディズニーランド

7月30日 夢実現の為の夢ワーク

 

日々の詳細は、もう少々お待ち下さい!

活動レポート
ページトップへ戻る