ご挨拶

ある日、主催する経営塾「伝説塾」塾生からメールをもらいました。

「日本の未来を担う子供達を何とかしたいです。
被災した子供達を東京ディズニーランドへ招待したら、
子供達に笑顔を取り戻す事が出来ると思うのですが…。」

このメールをもらった時に、私の目に偶然飛び込んできたのは
被災地の避難所でインタビューを受ける子供達でした。

その子供達はテレビに出る事が嬉しい様で、満面の笑顔。
その笑顔を見た瞬間、私は心が救われたような気持ちになりました。

そして、この企画を塾のみんなで実現しようと決めました。
被災地の子供達の笑顔を取り戻すために。

当レジェンドグループの不動産部門では
この企画に賛同する社員の売上の5%と、伝説塾の月謝から月5万円を
支援金にすることを決め、日々活動しております。

阪神・淡路大震災の時は、言い訳ばかりで何もしなかった自分に後悔しました。
今度は後悔したくない。
皆様の被災地への支援活動は十分ですか?
今の生活を少し我慢してでも私達と一緒に行動しませんか?

被災地の子供達の「笑顔」を取り戻すために。

伝説塾 塾長 國武栄治