こんにちは、個別学習塾「ペガサス大崎教室」の眞庭です。

私が、入塾したキッカケは、塾長のブログです。

当時、私は大福販売で年商6億の会社を経営していました。

経営者の先輩として23年9社(2012年当時)を経営している
塾長のブログは、即実践に使える非常に役立つ内容で、
毎日学ばせていただきました。

その中に、週1回だけ塾長が拾って育てている猫達の記事があり、
経営者として熱く厳しい反面、動物を愛する人間としての温かい面を見て、
伝説塾に入塾しました。

私はシングルマザーで、母一人、娘一人の生活の中、
毎日大福販売を行っていたのですが、
娘と二人三脚で生きていく上でこのまま大福屋で良いのだろうか?
順調に売上が伸びれば伸びるほど、私は生涯の仕事としていくのは、
この仕事ではないのではないかと感じ、悩むようになって行きました。

そんな悩んでいる私の気持ちに気付いたのか、塾長が突然、

「眞庭さん、小中学生の学習塾やりなよ、そうすればユリちゃん(私の娘)と一緒に居れるから、毎日楽しいよ」

と言うのです。

正直、ビックリしました。

娘との時間が少ないなんて一度も言った事もないのに、塾長は私の悩みが分かっている。
そして突然の話にも関わらず、私は何故かやりますと即答し、大福屋は人に譲り塾を始める事にしました。

今までやった事もない、塾経営。

毎日が修行で大変なはずなのに、何故か以前と違い充実した毎日を過ごしています。

間もなく小学生になる娘の事を考えると、転職して良かった、
伝説塾の仲間になって、本当に良かったと思います。

國武会長、ありがとうございます。

2012年7月11日からの
伝説塾3日間集中コースを受講しました。

「伝説塾」を知ったのは6月中旬の夜中の4時30分でした。

価格を見ると、「35万円」でしたので2分ほど迷いましたが、もう2分後には「参加ボタン」を押して申込していたのです。

なぜ、次の日には入金まで私がしたのか?

それは「伝説塾」の塾長であるレジェンドグループ会長國武栄治こと
あったか社長と「一生のお付き合い」をしたいと決めたからです。

また講師であるアンソニーロビンズ唯一の日本人公式パートナーの
クリス岡崎氏とも「一生のお付き合い」をしたいと決めたからなのです。

「決断の早さ」だけでも会長に負けないぞという意志を伝えたかったので
そのような行動をとったことを今でも覚えています。

会長とは以前数回お会いしたことがあり、「真の経営者、一生涯の仲間つくり」という言葉に共感し23年9社(2012年当時)のグループ会社を黒字経営を継続している生の哲学を背中で学びたいと思い受講しました。

実際に受講してみると予想をはるかに超えていて
3日間の伝説塾を通して会長の人脈のすごさに圧倒されました。

クリス岡崎氏が目の前で私たちだけに講義してくれたり
3日目には特別に私のわがまま(要望)で急遽あの月収1億を稼ぐ
与沢翼氏を招いてシークレットセミナーまで開催してくれました。

講師の方から学んだ内容だけでも35万円以上の価値はあるのですが
伝説塾のすごいところは・・・受講後だったのです。

東京へ行くと会長がいろいろな人脈につなげてくれたり、
普段では会えないような人たちが集まるパーティーへ誘ってくれたり
そのおかげで今では東京へ毎月行くようになり幅広い人脈がつながりました。

そのことで地元福岡でも東京でいただいた人脈から講師を招いて
イベントやセミナーを開催していますが、ビジネスの依頼が毎週止まることなく
おかげさまでいただけるようになりました。

ご縁つなぎ王太陽として私も活動はしていますが
会長こそ「ご縁つなぎ王」の初代だと思っています。

何よりも塾生がどうなったか?を考えてくれて求めてくる人に対してはトコトン付き合い、
会長の背中をみながら今でもいろいろと教えていただいてます。

「人生の師匠」と勝手に呼んでいますが、國武会長を選んで間違いはなかったですし
これからも最初に決めた「一生付き合う」ことを実践していきます。

伝説塾は私にとって人生を大きく変えてくれました。

2012年の夏「伝説塾3日間集中コース」に
行っていなければ今の人生は絶対に考えられません。

この1年を振り返って、なぜ今の自分があるのか?

それは「伝説塾」に行って國武栄治塾長に出会ったことだとはっきりと言い切れます。

そんな私ですが、
正直、昨年5月パソコンの前で「伝説塾3日間集中コース」に行くか悩みました。

申込みのボタンを押すのに何時間が経過したことか・・

「行きたいけど・・・、行くとなると・・・」

気持ちは行きたいのに、そこには「行かない理由」を探している自分がいました。

だけど自分の人生変えたい!

成功したいと思い、勇気をだして申込みました。
その「決断」したことが私の人生を大きく変えました。

伝説塾に行くまでの間不安もありましたが、
その不安を解消してくれたのが、國武会長であり、「伝説塾」の仲間でした。

國武会長が「あったか社長」と呼ばれる理由がすぐにわかりました。

いつも気にかけてくれ背中で示してくれる國武会長の存在、 そして会長の周りに集まる塾生の温かさや優しさに触れ、「伝説塾」って本当にいいなと感じました!

何かあれば声をかけてくれ、それぞれが夢に向かって走っている「伝説塾」の仲間が不安をすべて解消してくれました。 そんな仲間と学ぶ「伝説塾」は本当にいいもので、3日間とても楽しく過ぎていきました。

「伝説塾3日間集中コース」が終わったあとも、國武会長は定期的に会ってくれ相談にのってくれ、
いつも間近で成功者の考え方を学ばせてくれます。

また多くの成功者とも会わせていただき、多くのチャンスをいただきました。

「出会い・決断・行動」

國武会長から教わり、忘れられない言葉です。

教えを実行することで、
伝説塾に行く前では考えられないような出来事が起き続けているのです。

その一つが、昨年12月にやりたいと思っていたビジネスが舞い込んできました。

現在はまだ新しいビジネスでの収益はありませんが、
自分の頑張り次第では数千万と稼げるようなチャンスがあるのです。

これからも伝説塾での教えを活かして、人生成功させます。
國武会長と出会い「伝説塾」の仲間と出会い一生の財産になりました。

ありがとうございました。

例えば、

など…。

これらをもし、「サラリーマンなんだから当たり前だ」と、
思えるのであれば、あなたは日常に不満を感じながらも、
サラリーマンとして幸せな人生を送ることが出来ると思います。

しかし、

「社会人ならしょうがない…では済ませられない」

と、あなたがそう強く思っているのだとしたら、ほんの少しだけの時間、
私の言葉に耳を傾けてみてください。

私はあなたに、「今は不況だから…いつか、景気は回復し生活も良くなるだろう」と、
自分の本心に嘘をつき、現状を変えるチャンスを逃して欲しくないのです。

なぜ「起業」という道を選ばないのか?

申し遅れました。レジェンドグループ会長の國武栄治です。

私はこれまで、

「起業してビジネスを成功させたい」

そう悩む多くの人と会い、話をしてきました。

そんな中、

このように嘆く人達をみて、
いつも不思議に思うことがあります。

「なぜ、そんなに簡単に諦めることが出来るのだろう?」と。

私は20歳で上京し、所持金が100円以下になったことがあります。
単身で上京した訳ですから友人や親戚はもちろん知り合いすら一人もいませんでした。

「才能とは何なのか?」と問われても、私には今でも明確には答えられません。
なぜなら私は「自分には才能がある」と感じたことは一度もないからです。

しかし現在、私は不動産物件を7ヶ所所有し、12つの会社、起業塾、
NPO法人スマイルfor japanの理事を務めており、年商も35億円を越えました。

参考までにレジェンドグループが手掛ける事業をご紹介すると…

このように業種も多岐に渡ります。

もちろん、ただ単に自慢話がしたいのではありません。

今の私の姿が、あなたの目に「成功者」として写るのだとすれば、
以前の私が事業の開業資金もなくコネもない、まして自分に才能があるかどうかもわからない、
“ただの凡人”だったということ。

それどころか、起業を目指している大半の人達よりも“悪い状態”だったということ。

まずは、それを理解して欲しいのです。

その上で、あなたに起業を成功させるための“最も重要なモノ”が備わっているのなら、
決して諦めるべきではないし、あなたの夢を実現させるために、私は全力で応援したい、
そんな思いからこのページを立ち上げました。

とは言え、まだ「國武だから成功できた」と思われているかも知れません。
ですから、私が現在に至るまでの経緯を詳しくお話したいと思います。

「社長になる!」という「夢」

私が社長になりたいとはじめて思ったのは16歳の時のことです。

テレビで“ある社長”の生活が特集されているのを見て、
一瞬で、「経営」という世界の華やかさに魅了されてしまったのです。

「自分もこうなりたい!」

どんなビジネスをして、どんな会社を立ち上げ、どんな理念を掲げ、どんな経営者になるか?
そんな具体的なヴィジョンは全くなく、ただただそう思いました。

もしかするとあなたは、
「そんな不純な動機でよく成功したな」と思うかも知れません。

しかし、私にとって最も大切なのは、
「どんなスタートを切るか?」よりも「何を成し遂げるか?」の方が遥かに重要なことです。

また、逆に言うと使命や大義名分がないからと、
起業に踏み切ることのできない人が、とても多いように感じるのです。

そうではなく、自分の気持ちが「やりたい」と思ったことは
必ず実行するということ、これは今も私の中で一貫しています。

上京

18歳で高校を卒業した私は、コンピュータ学校に通いながら、
水商売の仕事を始めました。

女の子がいるお店の客引きや裏方をするという
あまり馴染みのない仕事ではありましたが、
非常に給料が良かったので応募してみたのです。

結果は、即採用。

水商売と言うと偏見の目で見る人もいるかも知れませんが、
そのお店は「基本給+歩合」、つまりお客さんをたくさん連れてくれば
それだけ給料が増えるという給料形態で、私はすぐに仕事に夢中になりました。

「どれだけ自分がやれるか、力を試すことができる!」、そう考えたのです。

そしてアルバイト時給が380円だった当時、
18歳にして月収30万円を超えました。

そしてコンピュータ学校の卒業を機に、
いよいよ東京に出ることを決めました。

しかし…

「この東京で社長として成功する」

そう決意しての上京だったはずが、今まで見たこともないような
繁華街に、ものの見事に浮かれてしまったのです。

毎晩のように遊んで過ごす毎日。

成功するために必死でアルバイトをして貯めた貯金も、
毎月の給料すらも湯水のように使い切りました。

情けない話ですが給料日まで一週間もあるのに
残金が数百円以下になってしまったということもあります。

そんな私の目を覚まさせてくれたのが“親”の存在でした。

「親からの拒否」から得た2つのきっかけ

当時、お金に困っていた私は、実家に米を送ってもらうために
コレクトコールで電話をしました。

しかし、コールセンターから告げられたのは…

「先方の方がお断りされています」

という返答でした。

コレクトコールは相手側に電話代を支払ってもらうシステムですので、
おそらく「お金に困って何らかの催促をするつもりだ」と察知されたのでしょう。

「明日食べるものもない」という状態で、親から電話の拒否をされるということ。
これは私にとって本当に大きなショックでした。

そしてこの時、その後の私を変えることになる、2つのきっかけを得たのです。

一つ目は、

『親に電話を拒否させるとは、何という有様か…』ということです。

もし、お米を送ってもらえていたなら、
私は今も何も変わっていなかったかも知れません。

もし、言葉で「お前は何をしているんだ!」と叱られていたら、
反発してしまっていたかも知れません。

今となっては、あの時、無言で私に気づかせてくれた親に心から感謝しています。

そしてもう一つは、私が当初の志を忘れて遊び回り、
食べるものもなく絶望していた時に、その話を聞きつけた会社の上司が、
たくさんの食材を持ってきてくれたことです。

この時に触れた人の思いやり、温かさが私の転機になりました。

そして、こう思ったのです。

「経営者たるもの、まずは相手の気持ちを理解すべき」だと。

それから、私は営業力・交渉力・コミュニケーション力を磨くために不動産屋に就職し、
27歳の時に退職して不動産会社を設立しました。

もちろん最初から順風満帆だった訳ではありません。
本当に苦しい時期もありました。

しかし、軌道に乗るまでは、自分の給料を削ってでも社員に給料を支払い、
お客様からお叱りを受けた時には、それを感謝しありがたく受け止めてきました。

そして、その姿勢を貫いているうちに、
少しずつ経営も右肩上がりになり現在に至ります。

たくさんの転職経験と、苦しい経営経験の中から得たモノ

私はこれまで、このページで触れた以外にも、たくさんの職種を経験してきました。
それこそ水商売からコンピュータ関係の仕事まで多岐に渡ります。

経営に関しても27年の間、本当にたくさんのことがありましたし、
その一つ一つが私の糧になっています。

ですから、私にとって何が成功の秘訣となったのか?と問われても、
「経験してきたこと全て」としか答えられないのです。

ただ一つ言えるのは少なくとも“才能”のような曖昧な要素などではないということです。

もしも、私の経験をあなたに継承することが出来るなら・・・

ここまでお読み頂き、

と、お思いであれば、誤解を招いてしまい申し訳ありません。

私は、そんなことを伝えるためにこのメッセージを書いたのではなく、
もし、あなたがお望みであれば、私が持つたった一つのスキルを継承するために、このページは存在しています。

その、たった一つのスキルとは「経験」です。

そうです。私が27年間という歳月をかけて培ってきた、
経営者として持つべきスキルを全て、あなたにお渡ししたいと思っているのです。

私は、現在まで自分に影響を与えた出来事を、全て記録してきました。
そこから得た成功するためのノウハウは、数にして【133箇条】にものぼります。

そして、私が27年間築きあげてきた【営業の基礎『虎の巻』66箇条】も、今回初めて公開します。

それを全てお伝えするということは、
あなたは、私と同じだけの経験値を最短時間&距離で積めることを意味します。

つまり、この伝説塾は私の半生そのものが凝縮された、
私にとって最大の資産とも言うべき知識とスキルを、完全継承するための経営塾なのです。

伝説塾を公開しようと思った理由

私は、27年間、経営者をしてきた経験を活かし、起業を志す人の役に立ちたいと考えていました。
しかし、自分自身の会社が12社あり、なかなか実現出来ずにいたのです。

そんな時、偶然、知り合いが有料で起業家支援コンサルティングをしていることを知りました。

驚いたことに、40万円から、50万円と高額なコンサル費用を取るにも、かかわらず、
コンサルティングを受けた中から1人も起業できた人間がいなかったのです。

理由を聞いて、愕然としました。

コンサルタント自身が、起業経験がないのに、
机上の知識だけで、高額の費用をもらいコンサルティングをしていたのです。

私は、激しい怒りを覚えました。

「詐欺じゃないか!」

起業というのは、実践した人間でなければわからない苦労があります。

それをMBAやら、書籍で勉強しただけの、
起業経験がない”自称コンサルタント”が高額の費用をとって、
コンサルティングをしているのです。

これは、詐欺と言われても仕方がありません。

私はその話を聞いた時に決意したのです。

「俺がやってやる! 
起業を志すものを、あらゆる面から徹底的にフォローする塾をはじめよう」と。

では、伝説塾の全貌をご覧いただこうと思うのですが、
その前に一つ、よく寄せられる下記のご質問にお答えしておきましょう。

「起業家に他人のサポートが必要なのでしょうか?」

確かに「自分は自分の道を行く、人の助けは借りない!」という考え方も一つです。

ただあなたが、”起業”することを選んだ場合、
どんな業種を選んだとして、起業する場合、必ず幾つかの壁にぶつかります。

例えば、

など、次から次へと問題が発生するでしょう。

その時、あなたはどうしますか?

私は異業種の会社を12社経営しているので、わかりますが、
この「起業により発生する問題」は、業種とは無関係に発生します。

ご存じかもしれませんが、

新規で設立した会社は、1年以内に50%、5年以内に80%、10年以内に90%が倒産しています。

それは、次々と発生する問題を解決できないからです。

ここで、あなたには2つの道があります。

「独学で問題を解決する」という道。
「経験者の知識を借りる」という道。

経営経験がないと、次々と発生する問題を解決することに、多くの時間と労力がかかります。
本屋で買える一般書籍では、実際に発生する問題を解決することは難しいです。

自由を求めて起業したのに、今度は「起業により発生する問題」に自由を奪われることになります。

先ほどもお話しましたが、問題を解決できないと、
自由を奪われるだけでなく、最悪の場合、会社は倒産してしまいます。

しかし、もしあなたが問題に直面したとき、
気軽に相談出来る”起業家仲間”がいる場合はどうでしょうか?

「起業により発生する問題」は、殆どの業種で共通しています。

ですので、経験豊富な”起業家仲間”は、問題の解決策を知っています。

さらに、問題を未然に防ぐ方法を知っています。

「相談出来る”仲間”がいるか、いないか」 それが起業の成否をわけるのです。

あなたが、”伝説塾”で得られるものは大きく分けると2つです。

この2つがあれば、あなたが会社を経営する中で発生する、
様々な問題を解決し、未然に防止することが出来ます。

問題を解決するだけでなく、社員を増やし、
取引枠を拡大するなど「攻めの経営」も出来るようになります。

いつの時代も、私利私欲に走っては、安定企業は作れません。
正しい事、そして、世間に喜んで頂ける事を行う。

そうすれば、必ず世間に受け入れられます。

その為に、伝説塾は、自己を高める場であり、
お客様や、同志と、一生涯のお付き合いが出来る人格を形成する場なのです。

私は学歴・職歴などで入塾希望者をふるいにかけたりはしません。
現状、「ビジネスパーソンとして優れているかどうか?」も関係ありません。

もちろん年齢・性別なども問いません。

しかし一つだけ、「これが欠けていたら絶対に成功できない」と、
過去の経験から、声を大にして言いたいものがあります。

このページの前半でも言いましたが、
起業するために立派な動機は必要ないと私は考えています。

ただし、どんな形の動機であれ、そこに情熱が伴っていなければ、
いずれ経営は行き詰まり、倒産の一途を辿ることになるでしょう。

厳しいことを言うようですが、
途中で「やっぱり自分に経営なんて無理だったんだ…」と弱気になり、
諦めてしまうような決意であれば、はじめから起業を目指すべきではないのです。

このようにお話すると、次の意見を頂くかもしれません。

「國武さん、あなたが成功する経営の仕方を、教えてくれるのではなかったのですか?」

と。はい、もちろんそれは私の役目です。

しかし、同時に絶対に忘れてはならないのは、
「実際に経営するのがあなた」であるということです。

私が、あなたの代わりに経営をするという訳ではなく、
私が、経営者としてのあなたに降りかかる苦労を、肩代わりするという訳でもありません。

どれだけ伝説塾が経営者としての最短最速ルートを指し示せたとしても、
何一つ苦労もせずに起業が成功するなどということは、決して起こらないのです。

ですから、真剣に自分と向き合い、考えてみてください。
あなたの胸の内にある「起業し、成功したい」という情熱が“本物”であるかどうかを。

そして、その末にあなたが「起業家としての道を進む」と決意されたのであれば、
伝説塾の門戸は、今まさにあなたの目の前に開かれています。


「経営者育成講座」と銘打たれたプログラムが、世の中にはたくさんありますが、
その中にはテキスト教材やDVD教材を渡して、自主的な学習をメインに進めるものもあるようです。

「それでどうやって経営の全てを教えることができるのか…?」率直にそう思います。

私は経営を、自身の半生をかけて学んできました。
それを全て伝えきるために、紙やデータだけで事足りるとは到底思えません。

最低限度必要なのは、塾生と実際に向き合い、話をすることだと考えています。
ですから伝説塾のプログラムは、セミナーでお会いしてから始まるものと思ってください。

現在 第9期 開催中
次回 第9期2回目 5月20日(土)
その後交流会開催予定(参加自由)です。

Ayume × Ginza Kids

〒104-0041

東京都中央区新富1-15-4アルファ新富ビル4F

レジェンドクリエイティブ 大井町店

〒140-0014

東京都品川区大井1丁目1-16

対面で塾生同士や講師と交流することには大きな意味があります。

  • ・同じ目標を持っている”仲間”と交流、切磋琢磨することで「モチベーションの維持」ができる。
  • ・他の人と交流することで、自分を客観的に見ることができる。
  • ・重要ポイントを間違っていないか、確認できる。
  • ・疑問をその場で解決できる。
  • ・対面で聞くことで、より理解が深まる。

これらのメリットを得ることができます。
ですから、塾の期間中に、塾生同士と講師が交流できる機会を設けました。

420,000円で、20年継続する会社ができれば安い,
20年で割れば月々1,750円です
 
ある方から言われました。
「会長は、以前2年で2,000万円コンサル会社に払いましたよね?その時のノウハウに比べてどうですか?
会長の【133箇条】の方が実践で即使えるから、2,000万円以上の価値があるのではないですか?」
と。確かに比較するとそうかもしれない、、しかし1人でも多くの方に成功してほしいから、この価格にしました。
 
だったら、無料では?
過去に無料で教えた人達は、成功していません。なぜなら実行しないからです。
自分が少し無理して払うからこそ、真剣にやるのです。
 

この1年間は、あなたにとって特別な意味を持つことになるでしょう。

講義内容に私のこれまでの経験が凝縮されているのはもちろんのこと、
同じベクトルを向き、同じ志を持った仲間と出会い、過ごすことによって、

経営者としての“知識”や“スキル”が身につくだけでなく、
あなたの「起業を成功させる」という決意がさらに確固なものとなり、
今まで感じたことのないような「モチベーションが湧き上がる感覚」を得られるはずです。

1年間の講座が終了すれば伝説塾も終わり、ということにはなりません。
むしろ、講座を終了してからが伝説塾の真骨頂です。

講師がメールにてアドバイスやコンサルティングを行います。
塾の期間中は、いつでも、何度でも、どんなテーマでも相談可能です。

起業に向けて実際に行動を起こせば、いずれ壁にぶつかる時がきます。

その時に最も重要なのが、必ずわからないこと、できないことは、
そのまま放置しないで「改善策を見つけ出し、即、解決してしまう」ということです。

伝説塾のメールコンサルティングを活用して頂ければ、
多くの起業志望者が日夜、経営本を読み漁り、問題解決の糸口探しに躍起になっているのを尻目に、
あなたは“メール一通”で深刻な悩みを解決させられることもあるでしょう。

ぜひご活用頂ければと思います。

自主勉強会の日時、開催地については、その都度塾生の皆様にご連絡いたします。

あくまで自主的な勉強です。強制と言う訳では決してありません。

ただ、経営者として、必要な勉強を、専門家や一流の講師を呼んで行いますので、
経営志望者にとっては非常に価値のある学びの場になります。

税務対策・資金調達・心理学・資産運用・社交場でのマナー、
一流サービス見学ツアー、成長企業社長の声…

塾生皆が必要と思うものを、皆で決めて学ぶため、
例えばあなたが「こういう内容の勉強をしたい」とご提案して下されば、
それが現実化する可能性もあるということです。

ご参考までに過去に開かれた勉強会は、

上場企業様にお邪魔し、創業6年で上場した創業者様に、
共同経営で成功する秘訣をご教授いただきました。

「ネットショップで億を稼ぐ」斉藤社長よりネットショップで
億を稼ぐノウハウを講演していただきました。

企業秘密のノウハウなので、あまり詳しいことは公にはできませんが、
目からウロコが落ちる講演で、塾生も真剣に耳を傾けていました。

と、普通であればなかなか聞けないお話を聞ける場として、
伝説塾の塾生からは好評を頂いております。

堅っ苦しい活動ばかりではありません。気軽に参加して頂きたいのが親睦会です。
塾生同士が親睦を深めるためという目的はもちろん、何より私自身、塾生の方々とは、
できるだけたくさん会い、ゆっくりお話がしたいと思っています。

もしお時間の都合がよければ、ぜひご参加頂ければと思います。

塾生にとって役立つ情報や、会員企業の紹介などを行います。

もちろん経営者にとって必要なノウハウなども含まれているので

伝説塾にご参加頂いた際は、必ずチェックするようにしてください。

レジェンドグループが主催となり、定期的に当社主催のイベントを行っており、
過去に、東京湾クルージングパーティーや、船上でバーベキューなどをしました。

この「あった会」に、伝説塾塾生は特別に一度だけ“無料“でご参加頂けます。(2回目以降は有料)
このオフ会には各業界の一流人があつまりますので、あなたの人脈構築に役立ててください。

これは経営者としての自分の未来を本気で描いていればいるほど大きな価値を感じられる権利です。

私は定期的にレジェンドグループ12社の視察を行っているのですが、この視察に同行する権利も伝説塾ではお付けします。

もちろんのことですが、一般の方は私の視察に同行することはできません。
なぜなら、弊社のノウハウや仕組みが盗まれる可能性があるからです。

しかし、伝説塾の塾生には私達が作り上げたノウハウも仕組みも、
積極的に盗んで頂きたい、そう考えているからこそ、この権利をご提供したいと思いました。

レジェンドグループでは、有名講師を招きセミナーを行うことや、各種パーティーなども行います。

いずれも人気で募集定員がすくに埋まってしまいますが、伝説塾の塾生は、先行予約を受け付けます。

あなたが、伝説塾に入ることで、得られるメリット、学べることの一部をご紹介します。

安定経営には幾つかの重要なポイントがあります。それを知っているから、一部の経営者は、不況なんて関係なく、安定した経営が出来るのです。伝説塾では安定経営のポイントも徹底的に身につけてもらいます。
MBAや、一般書籍など、机上の空論では役に立たないこともあります。
起業家がぶつかる様々な問題の解決方法と、未然に防止する方法を身につけます。
発生する問題には、共通点もありますが、個別に様々な問題が発生します。
そんな時、経験豊富な現役経営者が、メールや対面で直接あなたに最適なアドバイスをします。
起業当初は、下りのエスカレーターでも一気に駆け上がるほどの情熱が必要です。
マインドの大切さを説明する書籍は多いですが、 経営者に必要なマインドと、
その継続方法を説明した書籍は少ないです。

講師の1人である、クリス岡崎氏は、人のモチベーションを高める天才です。従業員であれば、怠けていれば上司に注意されるので、気を抜くことができません。しかし、経営者を叱ってくれる人はいません。だからこそ、経営者が”情熱”を常に持ち続ける方法が必要になります。
「こんなことは無理かな」と思って、本当は欲しいものとは違うものを目標にするから、遠回りになり、途中で心が折れるのです。あなたにとって、本当の目標を見つけてもらいます。本当の目標さえあれば、どんな苦難が起きても笑って対応出来るようになるのです。
個人の力はたかが知れています。実績が無い人が会社を作るなら、人脈がないと成功しません。
人脈を作る「出会い」があれば、最短ルートで経営を安定することが出来ます。
必要な「出会い」を自ら意図的におこす方法を身につけてもらいます。
成功の秘訣は、模範とすべき成功者を良い意味で『猿真似』することです。
あなたが、目指す成功者と一緒に過ごす時間を増やすことで、良いところを吸収出来ます。
ただし、真似にも良い真似と、悪い真似があります。
成功者を良い意味で『猿真似』する方法をご紹介します。
人前でしゃべるのが苦手のままでは、社長は務まりません。社員が誇れる社長、会社の外に主張出来る存在であるためには、プレゼン能力が必要です。社長に必要なプレゼンのコツをお話します。
月1の勉強会と懇親会を行うので、メンバー同士が自然と親密になれます。是非、時間をあけて参加し、“一生涯の仲間”を作ってください。”一生涯の仲間”は人生において、何よりの宝です。

これらは、あなたが得られるメリットの、ほんの一部です。

そして、ここからがある意味では最も大切なことです。
あなたが起業を本気で検討しているなら真剣にお読みください。

2011年3月11日「東日本大震災」
東北から関東にかけて甚大な被害をもたらす地震が発生しました。

「10万人を越える被災者を生んだ、この震災を日本が乗り越えていくために、
伝説塾で何か出来ることはないだろうか?」

そう考え、塾長である私はもちろん塾生も一丸となり、東北復興まつりに参加しました。

伝説塾では岩手の企業様の物産展の販売支援ということで
各々岩手県名産のブースへ散って営業活動を行いました。

メンバー全員、異常なまでに前に出て営業したため岩手県ブースが、一番熱気があったそうです。

続いて、被災地の子供達に何かできることはないか?
と考え企画されたのが、

「被災地の子供達に笑顔を、東京ディズニーランド1泊2日100名招待」というチャリティーイベントです。

上記のチャリティーイベントは、これまで2014年と2016年の2回行って、数々の感動を生みました。

また2016年には「気仙沼復興気球祭り」というイベントも開催しました。
これは伝説塾メンバーを中心とした人間力を向上させるための取り組みでもあります。

そして、まだ記憶に新しい2016年4月14日「熊本地震」が発生しました。

私達は被災地支援に向け即座に行動を開始、4月22日に支援物資を直接届けました。
そして6月4日には、伝説塾のメンバー以外も参加して頂き、現地にて炊出しも行いました。

こうしたボランティアは厳密に言えば、
伝説塾のカリキュラムに含まれるものではありません。

それでも、上記のボランティアを、伝説塾メンバーを中心として行ったのはなぜか?
その答えは、とてもシンプルです。

人間の温かさや笑顔に触れるのは時として、
机に向かって勉強するより、何十倍も重要な気づきをもたらすからです。

誰かのための何かをしてあげたいと思う気持ち、そして心から「ありがとう」と言われる嬉しさ。

これは起業し経営者の立場になった時、何よりも重要になります。

決して「経営のやり方」だけを機械的に教えるのではなく、
そう言った部分も、伝説塾では伝えていきたいと考えております。

もしかすると、あなたは、「資金がないから、起業ができない」と考えていませんか?
であれば、「誰かに出資をして貰う」という方法や、「誰かと共同経営をする」という方法もあります。

私を含め、私の周りには、将来性の有るものに投資をしたい、そんな投資家が多数います。

もし、あなたが、「情熱は有るが資金が無い、でも素晴らしい構想が有る」
そんな状況であれば、ぜひ私にお話を聞かせてください。

実はこれからご紹介する伝説塾塾生の海老原さんも
資金援助を受けて起業した一人です。

國武会長は、とにかく「あったかい」人です。
私が会長と出会ったのは、
以前店長として勤めていたレストラン。

その職場のサービスと、
とてもお気に入りのパスタがあったために、
よくお越し頂いておりました。

第一印象は、とにかく、よく笑う方。

いつでもニコニコしていて、あまりにも気さくで、
何より、お話がとても面白かったのを、昨日のように、とてもよく覚えています。

経営に関して、人の在り方に関して会長は「心」を、一番大事にしていらっしゃると思います。
人と人との心のつながりを一番に重んじ、そのための、日々の心構え、そして行動。
そして、その中でも徹頭徹尾、「利他の精神」を貫いている姿に、僕は感動しました。
以前、僕がお店を立ち上げた頃のお話。

オープン当初、僕には、全幅の信頼をおくセカンドがいたのですが、
二週間経った頃、いきなり来なくなりました。

彼も、彼が連れて来たスタッフも、共に抜けて、なんとホールスタッフは僕独りという状況です。
その日の営業にも困るほど。

そのセカンドの彼は、もともと志を同じくし、
足掛け5年ほども、いつかは、と言い合って、ようやく九州から、
このために、はるばるやって来た後輩でした。

彼の気持ちにも報いたい。

そして、その彼と共に、大きくなっていくことを夢見ていた僕は、
あまりのショックに、しばらく呆然と立ち尽くしてしまいました。

すべては、僕が自ら撒いた種であったのですが、まさかそんな簡単に心折れるとは思いもよらなかった僕にとって、まさに青天の霹靂ともいうべき事件でした。

そんな経緯もあって、当時僕は、とてつもなく落ち込んでいたのですが、会長がこの頃、僕にくれたメールの一部分には、

「苦しいだろうけど、笑え。とにかく、笑え。」

この時に、ニコニコしているのは、いつも笑顔でいるのは、
元々ではなく、自らを律していらっしゃるが故だったのだと、改めて気付かされたのです。

なので、一番教えて頂くことは、心の部分。

常に笑顔でいることの重要性以外にも、たくさんの「心の在り方」を、いつも僕を含め、周りの、また塾生の皆に伝えられています。

おかげで今私は、本来であれば、もう誰も何も教えてくれることもない、社長という立場にありながら、時に叱られ、時に、とても嬉しそうに褒めて頂き、そういった会長の背中を見て、学ばさせて頂いております。

会長と一緒にさせて貰ってから、大事なことの価値観が、自分の中の大きな変化になったことは、本当に財産であると感じています。

私と國武塾長との出会いは京都で開催された、
同じ塾生の横川さんが開催する
ランチ会に参加した事が始まりでした。

このランチ会のゲストの講師が國武塾長だったのです。

しかしながら、私は正直この時、國武塾長が
何者か全く知らなかったのですが、
実はこの出会いが衝撃の始まりでした。

私は経営コンサルタントとして4年間大阪を中心にやってきていましたが
2012年になり、春頃から私の会社がうまくいかなくなり始めたころという
タイミングに國武塾長の話を聞いたその時、ずばーんと脳みそが大激震しました。

私がやってきた事、國武塾長が27年以上続けてきた事、その差はあまりにも激しすぎて
私は経営者として本当に恥ずかしい思いになりました。

私はマーケティングや経営に関するノウハウのみが会社を成功に結びつける最高の方法
だと思っていました。

さらに言うと、それが経営のすべてだと言い切っていました。
そこで國武塾長が、話をされる内容は全く違う内容のものでした。

「あったか社長」の名の通り、会社は「温かみ」のあるところなのです。
話を聴けば聞くほど、わたしの理想の会社経営理論、そのものでした。

でも、そんな経営をやってきている人はいない。とすら思って自分は
経営をしてきました。

だからこそ、またお会いして話をもっと聞きたい
出来る事ならそのノウハウを学んでお伝えして行く立場になりたいと
思い始めたころ・・・

偶然、昨年の夏に伝説塾の第1期生が募集になった時にはすぐに
申し込みをしていました。

そして、私はこの人と同じに会社を経営し、多くの経営者に本当の意味での
成功をしてもらうこと、同じ志を持った仲間を作り合うことをやりたいと心の底から
思いました。

塾の募集に、出資制度が有り、私は伝説塾での塾長の思いを
多くの経営者に伝えるために塾長と組ませて頂く事を提案し、
共同での新会社、株式会社レジェンドコンサルティングという会社を設立しました。

伝説塾には無限の可能性が待っています。

私のように新たな展開を作る事ができるのです。
その準備が伝説塾にはすでに出来上がっています。

あなたに迷う暇などありません。すぐに申し込みをして自分の夢を語って下さい。

塾長をはじめとする多くの仲間があなたをサポートしてくれます。
さぁ、私達とともに、本気の仲間になりましょう!

伝説塾塾生にとって、彼らが掴んだ夢は、
決して羨むべきことではありません。

なぜなら、起業への情熱に溢れる塾生に対して、
私は資金投資を惜しむつもりは全くないからです。

つまり今後私が、あなたに資金援助をする可能性も大いにある訳です。
伝説塾を、あなたの会社発展の為に最大限、利用して頂ければ幸いです 。

さて、ではここで想像してみてください。
もしあなたが起業し、経営者となれば今後の生活がどのように変化していくか?

働く場所も、働く時間も、休む日も自分が決めることが出来ます。
自分が行う仕事を選ぶことが出来ます。嫌な仕事を嫌々続けることはありません。
あなたがルールを決めるので、髪型、服装など自由に選ぶことが出来ます。
起業は究極の自己実現です。
「どのように生き、何を残すか」を自分で決めることが出来るのです。
平日に長期旅行に行くことも自分で決めることが出来ます。友人、家族、恋人とゆっくり過ごす時間を作れます。
最愛の我が子の、一番可愛くて大切な時期に一緒にいるために、仕事を一時的に休むことも出来ます。
サラリーマンの場合、会社にあわせて通勤圏内に住むことになります。
あなたが社長になれば、働く場所、住む場所を自分で選べます。
自分が社長なので、嫌な上司はいません。入社する社員も自分が面接して決めることが出来ます。お客様に理不尽なことを言われた場合、取引をやめることを選択出来ます。
付き合う人間を選択できるので、仕事関係で悩むことが激減します。
サラリーマンであれば、常にあなたの行動は、上司の評価対象になります。尊敬出来る上司であれば、まだ納得出来ますが、ダメな上司なら、正しく評価を出来ないですし、そもそも評価をされるのも嫌ですよね。だったら、あなたが、社長になるしかありません。
社長になったあなたを評価するのは、お客様であり、市場になります。
あなたが起業し、成果を出せば、お金も、時間も自由になります。
あなたが、
「ゴルフを毎週3回はしたい」、「毎年1ヶ月は長期休暇をとり、海外旅行をしたい」
と望むなら、独立以外に道はありません。
会社に勤めていれば、あなたの努力と成果が、直接報酬に結びつくことはありません。
サラリーマンで月収100万、200万・・・1,000万というのは難しいです。
起業すれば、自分の努力と実力次第でいくらでも稼ぐことが可能です。
起業すれば、成果が出れば出た分だけ、あなたの報酬にすることが可能となります。

「世のため人のために頑張る」という気持ちはとても立派で良いことだと思いますが、
「社会へ尽くす」というだけでモチベーションを維持できる人はなかなかいません。

それは私も同じです。

自分や家族の生活を良くしたい、今よりもっと豊かになりたい、
そう思う気持ちは、何よりも大きなパワーを生み出すと思うのです。

ですから、自分勝手なものでも構いません。
あなた“が”どうなりたいのか?それをイメージしてみてください。

その実現のために努力を続けていれば自ずと、
社会に還元する重要性と、社会貢献に力を注ぐタイミングが理解できるようになるはずです。

伝説塾はどのような内容ですか?
伝説塾は、起業および経営に必要となる知識を学び、人脈を構築する場です。
伝説塾では、机上の空論ではない、生きた経営者の声を学びます。同じ思想を持った者同士が、親睦会で交流を深め、共同事業や、業務提携のチャンスがある場を作ります。“一生涯の仲間”を作ることが最大の目的です。
起業資金がありません。出資をして頂くことは可能ですか?
出資は伝説塾のサービスに含まれません。ただし、本人の資質や、企画内容によっては出資や共同経営などの可能性は十分にあります。
ヤル気、情熱は有るが資金が無い、でも、素晴らしい構想が有る、そんな方こそ、伝説塾を利用してください。本人の資質や、ビジネス企画の内容によって、私(國武)が出資する可能性もあります。また、共同経営として活動出来る可能性もあります。
伝説塾で活動する際のランニングコストを教えてください。
入塾費以外にかかる費用はありません。交通費、懇親会等は実費になります。
月に一度、親睦会を行いますので、飲食代は実費になります。また、交通費、宿泊費は実費をご負担いただきます。
会社を辞めて独立したいのですが自信がありません。何をすべきでしょうか?
辞める日にちを先に決めて、本気で行動しましょう
独立しようとする時、誰もが同じ不安を抱きます。しかし、成功する人は、自分がやりたいと考えたら行動に移します。何も、今日、会社を辞めろと言っている訳じゃありません。辞める日にちを先に決めて、何をすべきか考えて、本気で行動してみたら、どうでしょうか? もし、あなたが本気でしたら、伝説塾を利用してください。全力で応援します。

ここまで、読んでいただいたあなたには、成功者の素質があります。
なぜなら、成功できない人は、成功者と出逢う機会すら訪れないからです。
それは、私の実体験から言える確かなことです。

もちろん、成功の基準値は決して金銭的なものが、全てではありません。
ですが経営者を目指す、創業を目指すのであれば、大きな要素になるのは間違いありません。

あなたには十分な素質があるはずです。

この国には、あなたのような成功者の卵が、まだまだ沢山埋もれています。
そんな、素晴らしい成功者の卵が、資金が無いだけで、つまずき、成功を阻まれてしまう。
そんな日本の現状を黙って見逃すなど、私は我慢出来ないのです。

私の創業時の実体験を元に生まれた、この伝説塾は創業を目指すあなたに「このようなシステムがあったら、最高だった!」と本気で思ってもらえる内容にしました。

伝説塾ではあなたを、あらゆる面から徹底的にフォローさせていただきます。

手前味噌ですが、
これから創業を考えている方には、これ以上無いと思っていただけるシステムだという自負があります。

私の新たな夢は、素晴らしい未来の成功者達たちと、この日本を元気にしていきたいということです。
情熱を持った未来の経営者、未来の成功者である、あなたのご参加を心よりお待ちしております。

國武栄治